【USED】Guyatone FS-5

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

グヤトーンのFAZZ-WAH FS-5をご紹介いたします。

私がこの商売を始めた1996年当時、いくら探してもこのご紹介するような70年代中期のレアペダルは発見されることが難しかったのですが、2013年現在ポロポロと発見・発掘されることが多くなってまいりました。

それも店に来られるお客さまやギタリストやベーシストなど、音楽に関わる方々からではなく、まったく関係のない業種の方からご提供いただくことが多いのです。

これは一体何を意味するのでしょうか。

私が考えますに、少年時代からエレキギターをすでに所有しており、その後受験、進学、就職と多忙にまぎれてその存在を忘れてしまい、押し入れに放り込んでいたものが、この齢(50歳前後)になって当時のそのままの状態で発見されるといったことがあるのではないかと考えています。

故に、文字どおり「箱入り娘」状態で発見され、状態良く、箱・取説はもちろん、ビニールケースまで付属品も含めて「完品」で現代にタイムスリップしてきたのではないでしょうか。

このご紹介しますFS-5も、まったく偶然に発見された逸品でございまして、ほぼ使用されることなく箱入りで発見された歴史的遺産といってもよいでしょう。

特長はノーマルワウサウンドとファズワウサウンドが切替えられることと、ファズサウンドも2種類選べることであります。

例えば、ノーマルワウサウンドで「ちょわーん」と弾いたものが、ファズをオンにしますと「じょわぃ~ん」といった具合に、そこそこのフレーズでもそれなりに聞こえてしまう楽しさがございます。

また、使う使わないは別にしてもエフェクトボードの中に転がしておくだけで、その存在感からいやが上にもあなたの存在感までデカくなってしまう、といったうれしい誤算を期待することもできます。

また、使わない時はお部屋のドアストッパーとして、さりげなく置いておくとバンド仲間のあなたを見る目もひと味違ったものになってくることうけあいです。

40年を経た商品ですので、現状スイッチ等に不具合はございませんが、多少のノイズなどが生じる場合もございますことご了解くださいませ。

商品はワンオーナーもので大切に保存されていたものですが、経年による傷みやスレなどが見られます。
ご納得の上のご入札、ご購入をお願い申しあげます。

出品品は中古品です。
電池での正常作動を確認済みです。
箱、取説、ビニールケース、シールドが付属しております。

※電池は付属しておりません。
※この商品はACアダプターに対応しておりません。

******************
■この商品は中古品ですので、キズやスレ、サビ、くもりなどがございます。

■クリーニングと除菌を施しておりますので、到着後すぐに気持ち良くお使いいただけます。
どうぞ末永くご愛用くださいませ。

■当店の商品は すべて店頭で手にとってお確かめいただけます。
ご注文後のお引き渡しも店頭で可能ですので、どうぞご遠慮なくお申し付けくださいませ。


■北海道…1,100
■青森・岩手・秋田…930
■山形・宮城・福島…880
■群馬・栃木・茨城・埼玉・東京…800
■千葉・神奈川・新潟・山梨…800
■富山・岐阜・長野・静岡・愛知・石川・福井・三重…800
■大阪・滋賀・京都・奈良・和歌山・兵庫…730
■岡山・広島・山口・鳥取・島根…780
■香川・徳島・高知・愛媛…800
■福岡・佐賀・長崎・大分…800
■熊本・宮崎・鹿児島…880
■沖縄…1280 

※送料についてご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

※送料は「送料一覧表」でもご確認いただけます。

※他の商品と同時にご注文される場合、送料が変更になることがあります。

  • 価格:49,800円
  • 完売しました

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

 

お知らせ・特商法

商品検索

お問い合わせフォーム

営業カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません



安心・安全のオンラインクレジット決済

 

 

リバイブギターズ

〒561-0864
大阪府豊中市夕日丘1-3-8

06-6853-1490
revive@abelia.ocn.ne.jp
 
お店の場所と駐車場のご案内はこちら
 

 豊中本店
 
ヤフオク店
 火曜日定休

16:00~20:00
11:00~21:00
月一回連休有




リバイブギターズの
facebookを見てみる

 

 

 

 

 

もっと読むには


お店の情報と店長の動きが
まとめて読める
Revive Weekly
こちらから