インドネシアのタンバリン・レバナ(Rebana)

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

インドネシアのフレームドラム、レバナ(Rebana)をご紹介いたします。

レバナは現地の言葉で「タンバリン」と訳されますが、私たちがよく知るいわゆるタンバリンとは少し趣が異なります。
片手に持ってシャカシャカと軽やかに鳴らすそれと違い、しっかりと抱えて叩く、むしろ太鼓に近い楽器です。

厚さ30ミリほどのマホガニーくりぬきボディの片面にヤギの皮が張られており、ボディの三か所には1.5ミリはあろうかと思われるほどぶ厚い真鍮のシンバルが2枚ずつ装着されております。
ずっしりとした1.7kgのボディに華やかなシンバルの音色が相まって、ドッシリとした中にも軽やかななんとも心地よい音色を奏でてくれます。

本場インドネシアでは、このレバナを叩きながら歌を乗せていくスタイルで楽しまれます。
複数人数でそれぞれ違うリズムパターンを叩いて一つのリズムにしていくのですが、全員がシンクロしたあかつきには、かなりの達成感と充実感そして一体感を得ることができます。

それぞれが違ったリズムを叩きますので、いざ叩くときには自分のリズムに集中してしまい相方やメンバーのリズムを聴く余裕がなくなりがちですが、合わせた音を客観的に聴いてみると想像を超えたリズムと響きに我ながら驚いてしまうほどです。

リズム感を養う訓練にもってこいかもしれません。

レバナの演奏方法は地域によって違いがあるようですが、基本的には片手で中心寄りの部分とフレームを叩く方法がポピュラーなようです。
本体はズッシリと重量があるため、一般的なフレームドラムのように両手を使った細やかな叩き方は少しし辛いかもしれません。

ギターやウクレレのような他の楽器と合わせても主張しすぎることなく、かといって埋もれることもなくシックリと馴染んでくれます。

カホンはハードルが高いなとお感じの方や、タンバリンでは物足りないという方、お手頃な打楽器をお探しの方にこのレバナをおすすめいたします。

よろしければ二人でコラボしている動画をご参照ください。
男性が叩いているのはシンバルのない少し小さいサイズのレバナです。

 


マホガニー単板くりぬき
打面直径:約30センチ
ボディ高さ:約7.7センチ
ボディ厚さ:約3センチ
重量:約1.7kg
打面:ヤギ皮
ビス止め:約1センチ間隔
シンバル厚:約1.5センチ 各2枚×三か所
シンバル直径:約7センチ

専用ケース付き

************************

当店の商品は すべて店頭で手にとってお確かめいただけます。
ご注文後のお引き渡しは店頭でも可能ですので、どうぞご遠慮なくお申し付けくださいませ。

【送料】
■北海道…1,100
■青森・岩手・秋田…930
■山形・宮城・福島…880
■群馬・栃木・茨城・埼玉・東京…800
■千葉・神奈川・新潟・山梨…800
■富山・岐阜・長野・静岡・愛知・石川・福井・三重…800
■大阪・滋賀・京都・奈良・和歌山・兵庫…730
■岡山・広島・山口・鳥取・島根…780
■香川・徳島・高知・愛媛…800
■福岡・佐賀・長崎・大分…800
■熊本・宮崎・鹿児島…880
■沖縄…1280 

※お届け日時がご指定いただけます。
※他の商品と同時にご注文される場合、送料が変更になることがあります。
※送料についてご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
※送料は
「送料一覧表」
でもご確認いただけます。

  • 価格:34,000円
  • 在庫あり
  • 注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

 

お知らせ・特商法

商品検索

お問い合わせフォーム

営業カレンダー

ピンクは定休日です

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

ログイン・会員登録

カートの中身

カートに商品は入っていません



安心・安全のオンラインクレジット決済

 

 

リバイブギターズ

〒561-0864
大阪府豊中市夕日丘1-3-8

06-6853-1490
revive@abelia.ocn.ne.jp
 
お店の場所と駐車場のご案内はこちら
 

 豊中本店
 
ヤフオク店
 火曜日定休

16:00~20:00
11:00~21:00
月一回連休有




リバイブギターズの
facebookを見てみる

 

 

 

 

 

もっと読むには


お店の情報と店長の動きが
まとめて読める
Revive Weekly
こちらから